SSブログ

半月板断裂 治療 手術 [趣味とスポーツ]

スポンサーリンク




半月板断裂 治療 手術

半月板断裂 治療 手術について

インテルが日本代表のDF長友佑都選手の左ひざ半月板を断裂したと発表しました。

14日にようやく8試合ぶりに復帰して、途中出場ながらもその勇姿を見せてくれると期待されました。
結果は途中出場から8分後に自ら交代を申し出て、足を引きずりながらピッチを後にしました。

このときからすでに左ひざの半月板の断裂があったのではないでしょうか?

半月板は繊維軟骨とコラーゲンからできていて、通常長さは40mm、幅8mm、厚さ1~4mm程度の大きさを持つ三日月形をしています。

半月板.jpg

ここにスポーツなどが原因で過剰な衝撃が加わったり、不用意なひねりが加わることでヒビが入ったり、避けたりする損傷を受けることを半月板損傷と言います。

長友選手の場合はこの半月板が断裂してしまったのです。

ではどのように治療・手術するのでしょう?

それには大きく2つの治療方法があります。

★保存的治療
小さな断裂や剥離は2週間くらい膝を固定することによって、徐々に活動量を増やすことができます。

★手術
・痛んだ部分を切り取り、形を整える部分切除術
・断裂部を縫い合わせる縫合手術

最近は内視鏡を使った診断や、手術が多いようですね。

内視鏡と言えば胃の検査くらいしか思い浮かばなかったあなた!
医学は進歩していますよ。
特に傷を小さくし、手術を受ける側の負担を少なくするなどメリットが大きいのです。

長友選手の状態の詳しい発表はありませんが、しっかりと直してリハビリをしてピッチを駆け回るあの元気な姿を見せて欲しいものです。





スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
FX取引の管理画面

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます