SSブログ

イラン 地震 2013 [ニュース]

スポンサーリンク




イラン 地震 2013

イラン 地震 2013について

イランとパキスタンの国境でM7.8の地震が発生しました。
震源の深さは82kmと発表されています。

現時点での死者は40人
地震の揺れはパキスタンをはじめ、アラブ首長国連邦、サウジアラビア、バーレーン、クウェートなどでも観測されました。

地震の地図.jpg

この地域では7日前にもM6.3の地震が発生して、30人が犠牲になったばかりでした。

イランはプレーとぶつかりあう場所に位置しており、世界的にも有数の地震発生地帯です。
過去20年で死者が3万人を超えるような大きな地震が2度もおきている場所なのです。

2003年にはイラン南東部でM6.7の地震が発生して、約4万人が。
1990年にはイラン北西部でM7.7の地震が発生して、約3.5万人が亡くなっています。

これだけ大きな被害が続くのには原因がありそうです。
それは建設物(特に家)の作り方に問題があります。

この地域の家々はほとんどが日干し煉瓦を積み上げて作られていて、ひとたび大きな揺れが発生すると、家屋は一気に崩壊し、中にいる人はそのまま瓦礫の下敷きになってしまい、圧死してしまうのです。

iran81.jpg

2003年に発生したこの地震はバムという都市の活断層が震源となり、大きな被害をもたらしました。
ここバムは『バムとその文化的景観』で世界遺産に登録されています。

http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/7/7f/BAM_IR2726.JPG

ご覧のとおり、大きな揺れがきたら一気に崩壊してしまいそうですね。

上のリンクでご紹介した世界遺産も地震で大きな被害を受けてしまいました。
現在でも修復作業が続けられています。

アルゲバム復興.jpg

阪神大震災から日本は地震活動期に入ったと言われています。
そして先日の淡路島での地震。
そしてイランでこのような大きな地震。

やっぱり南海トラフ地震も絵空事ではないですね。

しっかりとした準備、心構えをしましょう!

よろしければ、以前書いた南海トラフ巨大地震の記事です。 詳しく調べていますので、こちらも見てください!
南海トラフ巨大地震についての記事はこちら!
http://dayoff-trend.blog.so-net.ne.jp/2013-03-18


スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
FX取引の管理画面

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます