SSブログ

震度5弱 体感 揺れ [生活と文化]

スポンサーリンク




震度5弱 体感 揺れ

震度5弱 体感 揺れについて

先日から震度5弱など、比較的大きな地震が立て続けに起こっていますね。
あなたはその揺れを体感したことがありますか?

先ほど21時過ぎに宮城県を中心として震度5弱を観測。
その前にトップニュースになっていた三宅島でも震度5強。
そしてその前は淡路島を中心に震度6弱。

そして海外でも・・・
イランではM7.8の巨大地震がイランとパキスタンの国境地帯を襲いました。
そして、今日17日にはパプアニューギニアでもM6.8の地震が発生しました。

この1週間でこの頻度は異様です。
怖い気がしますね。

さて本題ですが、あなたは震度5弱の揺れを体感したことはありますか?
私はあります。
それは東日本大震災の時です。

埼玉に住んでいた私はその発生当時会社にいました。
まだ新しく建てたばかりの2階建ての事務所には女性事務員と私、そして上司の約10人がいました。

その時でした。
小さな横揺れが発生し、あれ?長いなと感じたその瞬間に
ぐらぐらっと大きな揺れに!

建物自体もミシミシと音を立て、電柱は波打ち、室内のパソコンモニタはバタバタと倒れました。
立っているのも大変で、揺れが収まるのをただただ待つしかなかった事を思い出します。
震度5弱でも被害はありませんでした。
物が落ちたりして割れるなどの被害は出ませんでしたが、すぐに電話は通じなくなりましたね。
震度5弱を体感したくはないですから、その震度5弱の画像を探しました。

この画像は2012年12月7日に東北地方で震度5弱の地震が起きた時の映像です。


パソコンのモニタを押さえる男性が映っていましたが、まさにその状態でした。
やはり日頃の訓練と心構えが大切だと痛感しましたね。
だって、本当に何も出来ないんですよ。
揺れが収まるのをただただジーっと我慢するしかないんです。

本日発生した三宅島近辺の地震は、断続的に発生しているようで、すでに余震と見られる震度1以上の地震が20階を越えて発生しているようです。

東北から三宅島、そして淡路島と線を描いていますね。
そしてそこから南は南海トラフ。

南海トラフ地震は1つの大きな地震をきっかけに連続して大地震が発生すると予想されています。

ますます現実味を帯びてきました。
きちんとした訓練と、準備をしておきましょう。

以前南海トラフ大地震について記事を書きました。 こちらもご覧下さい

『南海トラフ巨大地震 いつ 確率』
http://dayoff-trend.blog.so-net.ne.jp/2013-03-18


スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
FX取引の管理画面

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます